Graphics, Planning, Package, Web,etc. Visual Communication Design Works


2015-11-5

床を貼った所は、材料置き場になります。現場の管理上、材料は道具はその日の作業が終わった段階で建物の中に入れて施錠しておかなければいけません。もしも、盗難や事故があってはいけないので。
かなり貼れてきております。寸法を合わせながら貼っていきますが、ここはエアタッカーを使うので早い^^。
貼れたら段ボールで養生しておきます。傷を防ぐのと、次に天上、壁を塗装するためです。壁等の塗装は自分でやるつもりでしたが、時間的に無理だとわかったのでプロの方に頼むことに。その段取りの関係で作業する順番を決めていきます。まあ、ここまできたら、壁を貼っていかないといけないんですけどね。


内装の壁貼り、と天上貼りの作業をやっている間に、外壁と雨樋を塗ってもらってます。さすが、プロ!雨樋は刷毛で塗ってるんですが、ムラがない@@スプレー使って吹いたかのようにきれいに仕上がっている。


既に、天上と壁が貼れてますね。継ぎ目をパテ埋めしてあります。天上からの配線は照明用ですね。あっという間に貼れていますが、写真がないだけで、結構手こずりました。柱の歪みがあるので、胴ブチを回す時にある程度は修正していますが、どうしてもまっすぐにはならないので、ある程度の所で妥協。この頃には既に引っ越しの日取りは決めてあったので、間に合うようにスケジュールを調整しなくてはなりません。
天井の塗装が始まったところ。1回目ですね。この間に建具や、仕上げのための細かいものを作っていかねばなりません。





<つづく>